2015年03月18日

asahi.com(朝日新聞社): 盗品

昨年7月に北アフリカのモロッコに落ちてきた隕石(いんせき)が火星から来たとみられることがわかった. 国際隕石学会が17日、認定した. 地上に落ちてくるところが目撃された隕石が火星由来と認定されるのは1962年以来という. AP通信によれば、昨年7月、流星となって落ちてくるところが目撃され、12月までに収集家や専門家によって計7キロの破片が集められた. 隕石に含まれる成分が火星の大気成分と共通していることから認定された. 数百万年前にできた岩石で、火星に何らかの物体が衝突したときに破片が飛び出し、長い間、宇宙空間をさまよった末、地球にやってきたとみられる. 地球と火星の距離は、近いときでも約5500万キロ離れている. すでに金の取引価格の10倍に相当する1オンス(約30グラム)当たり1万1千~2万2500ドル(84万~173万円)で売買されたという. 349グラムの隕石を獲得したアリゾナ州立大では「この数十年に収集したなかで最も価値ある隕石の一つである」とのコメントを発表した. (ワシントン=行方史郎). ブリュッセルのルネ・マグリット美術館から2009年に盗まれたマグリット作の裸婦画「オリンピア」がこのほど犯人側から戻された. 同美術館の担当者は「よく知られた絵だったので闇市場で売れず、困ったのではないか」と話す. マグリット(1898~1967年)の家を改装した同美術館に09年9月、銃を持った男2人が押し入り絵を盗んだ. 300万~750万ユーロ(2億9千万~7億4千万円)の価値があるとみられていた. 数週間前、犯人側とみられる人物が無条件で返すことを申し出てきたという. 犯人側に買い戻しの金を支払ったとの報道もあったが、担当者は否定した. マグリットは、ベルギー出身の超現実主義(シュールレアリスム)の代表的な画家. オリンピアは1948年の作で、マグリットの妻がモデルとされる. 担当者は「絵が無傷で幸運だった. また飾るかどうかは今後、考える」と話した. (ブリュッセル=野島淳). 民主党の看板政策「子ども手当」を見直す児童手当法改正案や、沖縄振興特措法改正案など10法案が23日午後、衆院本会議で民主、自民、公明3党などの賛成多数で可決された. ナイキ エアマックス 参院は野党多数だが、10法案の一部はすでに3党協議を経て修正され、いずれも3月末に可決、成立の予定だ. ただ、新年度予算の財源をまかなうための特例公債法案や、4月1日に原子力規制庁を発足させる法案は3党が折り合わず、今年度内には成立しない. 児童手当法改正案は3党協議をふまえて修正し、4月からの給付で「子ども手当」の名を児童手当に戻して新たに所得制限を導入. 今後10年間の振興政策で沖縄の自主性をより高める沖縄振興特措法改正案も、3党協議により一括交付金を柔軟に使えるようにした.
posted by HazukiChinen at 06:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。