2016年10月17日

PSP『サモンナイト杉浦沙也5』最速レビュー!

バンダイナムコゲームスは、11月14日に発売するPS Vita/PSP用ソフト『ゴッドイーター2』についての新情報を公開した. 本作は、人気ACT『ゴッドイーター』シリーズの最新作. 立ち回り自在なハイスピードアクションや、プレイヤーキャラクターを中心としたドラマティックな物語といった従来の魅力はそのままに、さまざまな要素が強化されている. 新武器や新アラガミだけでなく、自身の使い慣れた攻撃アクションが必殺技(ブラッドアーツ)に進化するシステムや、仲間ごとに用意されたキャラクターエピソードなど、ゲームをより楽しめる要素が多数追加される. 今回紹介するのは、先日の"東京ゲームショウ2013"内バンダイナムコゲームスブースのステージにて発表された、雨宮リンドウの参戦と"リンクサポートスキル"に関する詳細、そして新アラガミ"スパルタカス"について. なお、ステージの模様についてはこちらの記事を参照してほしい. 雨宮リンドウ(声: 平田広明) 「人に教わるのは、ずいぶん久しぶりだなあ... 」 鈍く光るガントレットを右腕に装着した人物. フェンリル極東支部所属の最古参ゴッドイーターで、世界的に見てもトップクラスのキャリアを持つ. あるアラガミを追う任務を帯びて極東支部を離れていたが、その任務は特殊部隊ブラッドの極東来訪を機に大きく更新されることとなる. 彼の神機はとある理由によって、他のゴッドイーターとは一線を画する形状となっている. 神機を振るう手腕は、豊富な経験に裏打ちされていて確かなもの. いい加減そうなところは相変わらずだが、最前線で戦い続けているのも相変わらず. 現在では部隊の指揮官を務めている. ハンニバル神属 感応種アラガミ 轟電の竜闘士 スパルタカス スパルタカスは、機敏な動きを特徴とする"ハンニバル"が何らかの影響によって感応種へと進化したもの. 感応種としての特殊能力は、周囲のアラガミからオラクルの力を奪ってのパワーアップだ. パワーアップ後は、ハンニバル神属の高い戦闘力がさらに強化される. ●スパルタカスの攻撃 稲妻を呼ぶ剛爪雷球投擲 荷電性のオラクルを操るスパルタカス. ハンニバルのように近接武器を生成するような器用さは持たないが、雷とまとっての格闘攻撃は驚異的だ. 雷の球を作り出し、連続で力任せに投げつけてくる. 接近戦を得意とするアラガミだが、遠距離にも十分対応している. ●スパルタカスの感応能力 周囲のアラガミからオラクルの力を吸収し、自身の攻撃力を上昇させる. パワーアップ中には、電気で作られた羽根が背中に出現. この羽根は、力を増すほどに数を増やしていく. ちなみに力を奪われたアラガミたちは弱体化するので、この効果を逆に利用できる可能性も... ? リンクサポートシステム 本作では、ミッションへともに出撃するNPCだけでなく、出撃しないNPCもミッションに影響を与えられる. これが、新たに追加されたシステムである"リンクサポートシステム"だ. 板倉耕一アートディレクターが描いた"リンクサポートシステム"のイメージイラスト. 大掛かりな装置と、それに接続された神機を確認できる. この技術には、極東支部のメカニックである楠リッカが関わっているようだ. リンクサポートシステムは、NPC固有の特殊効果が"ミッションに対して"使用される戦術的な要素. リンクサポートの効果は、ミッション開始後に規定の時間が経過すると発動する. いつ効果が発動されるのかはNPCによって異なるので、アラガミ増援タイミングや自身の戦闘ペースなどを考えてメンバーを選ぼう. なお、PC(主人公)のみミッションに出撃しつつリンクサポートを発動できる. PCのリンクサポート機能は、制御ユニットのようにパーツを付け替えることによって選択が可能だ. ●リンクサポートシステムの使い方 ミッション受注時の画面. にリンクサポート役のメンバーとして、PCに加えてNPCを最大3人まで選択できる. PCだけは、出撃しながらリンクサポートシステムを発動可能だ. PCが持つリンクサポートは、装備した"リンクサポートデバイス"によって決定される. ミッション開始から3分後、出撃メンバー全員をバーストLv3にする効果が発動. UGugg クラシックミニG 2013 新作 序盤から攻勢をかける! ミッション開始から5分後、すべてのアラガミをホールド状態にする効果が発動. ミッションの佳境に向けてアラガミを駆逐しよう. ●リンクサポート効果の一例 ・一定時間、アラガミの視覚・聴覚範囲を縮小. ・出撃メンバー1人に、一撃で結合崩壊を起こす能力を付与(1回限り使用可). ・一定時間、出撃メンバー全員の移動速度を上昇. ・一定時間、出撃メンバー全員をバーストLv3にする. ・ミッション中のアラガミをすべてホールド状態にする. "マチ★アソビ vol.11"へ『ゴッドイーター2』も出展! 2013年10月12~14日にかけて徳島県にて開催される"マチ★アソビvol.11"へ、『ゴッドイーター2』が出展される. 会場内のブースには試遊台が設けられ、"東京ゲームショウ2013"にて出展された体験版をプレイできるとのことだ. さらに"ufotable CINEMA"では、イベント"ゴッドイーター2ナイト ~シネマ大画面でタイムアタック大会~"が開催される. 腕に覚えのあるプレイヤーは参加してみよう. ●"ゴッドイーター2ナイト ~シネマの大画面でタイムアタック大会~"概要 【日時】2013年10月13日20: 30~ 【場所】ufotable CINEMA(住所: 〒770-0912 徳島県徳島市東新町1-5-3). 4月末~6月上旬にかけて、電撃オンラインが注目するゲームのレビューを連日掲載していく特別企画"春のレビュー祭り". 今回は、バンダイナムコゲームスから5月16日に発売されるPSP用SRPG『サモンナイト5』をフィーチャー! 骨太なバトルシステムを中心に、本作の見どころや実際にプレイした感想などをライター・デルチがお届けしていこうと思います. 待ちに待った最新作では、世界観そのものにも変化が!? 本作で正式ナンバリングタイトルの5作目となる『サモンナイト』シリーズは、言わずと知れたファンタジー世界"リィンバウム"を舞台とする大人気SRPGです. 昨年には『サモンナイト3』と『サモンナイト4』がPSPでリメイクされているので、それほど久しぶりという感じもしませんが、完全新作となると実に約6年ぶりというだけあって、"待ってました感"はハンパないです. 自分もこれまでのナンバリングタイトルはすべてプレイしているのですが、ライターとして仕事を始めたころにPS2用の『サモンナイト3』を攻略した記憶があるので、「月日が経つのは早いもんだ」と、おっさん的感慨に浸ってしまうところです... . そんなこんなで、待ちに待った最新作『サモンナイト5』ですが、その世界観はファンの人気も高い『サモンナイト3』をベースに構築されています. と言っても、知っていれば「おっ! 」と思えるくらいのつながりなので、本作から始めてもまったく問題なく楽しめます. 今までと違うのは、"鬼妖界シルターン"や"機界ロレイラル"など、いわゆるこれまでの異世界と現実世界を隔てる壁がなくなり、リィンバウムと4つの異世界は部分的に融合した状態になっているのです. ここまでシリーズを重ねると設定はマンネリ化しそうなところですが、久々の新作ということもあって、大元の設定にもちょっとした変化が見られるのはなかなか新鮮です. 召喚師が呼び出さなくとも、今までで言うところの召喚獣たちが普通に生活しているわけです. このあたりの変化は、しばらくぶりの新作に合わせた時代の推移みたいなものを感じられて、おもしろいです. ほんわかした見た目に反した、手に汗にぎるガチ戦術バトル! 『サモンナイト』シリーズと言えば、上記のような独特な世界観と、イラストレーターの飯塚武史氏が描く個性豊かなキャラクターたちが大きな魅力なわけですが、シミュレーション好きな自分としては、歯ごたえのあるバトル部分をぜひとも推したいわけなんです. 新要素多数と言えど、バトルシステムの基本部分はこれまでの『サモンナイト』らしさをしっかり継承しています. シリーズ作をプレイした方はご存知でしょうが、『サモンナイト』シリーズはかわいい絵柄に反して、バトルパートはかなり本格的. シミュレーションゲームに慣れた人でも、中盤以降は苦戦するシーンが増えてきます. もちろん、本作にもその歯ごたえはバッチリ継承されています. 個人的にはこれくらいの難度じゃないと『サモンナイト』じゃないと思っちゃうので、うれしいところでした. とはいえ、シミュレーションが苦手な方のために、バトルパートでは"イージーモード"も用意されているので、プレイスタイルに合わせて楽しむことは可能です. そんなバトルパートですが、世界設定以上に新たな要素がふんだんに盛り込まれているのも大きなポイント. もちろん、今までのシリーズにあった『サモンナイト』らしい要素は継承されているのですが、バトルの肝となる要素はほぼ一新されているので、実際にプレイすると「過去作とは少し違うな」という印象を持つはずです. このあたりも完全新作の名にふさわしい魅力と言えるでしょう. 主人公のパートナーを4キャラの中から選べるのも新たな要素の1つ. 自分はもちろん、かわいい女の子タイプのスピネルちゃんを選びましたよ、ええ! 【スピネル】(霊界属性)【ペリエ】(幻獣界属性) 【カゲロウ】(鬼妖界属性)【ダイス】(機界属性) 4人のパートナー(響友)から1人を選んでストーリーを進めます. 異なる属性や違った性格で、ゲームの雰囲気がガラリと変化! →パートナーの特別な力を引き出す響友システムとは!?(2ページ目へ).
posted by HazukiChinen at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。