2016年02月10日

籾井会長、あるまじき発言」結い・江田代表

ロンドン=伊東和貴】北極圏にある世界最大の島、デンマーク領グリーンランドの自治政府は24日、英国の資源開発会社「ロンドン・マイニング」に対し、鉄鉱石鉱山の開発許可を出した. 同社は中国との関係が深く、人口5万7千の島で、北極圏の資源を狙う中国の影響力が高まる可能性が出てきた. 鉱山は中心都市ヌークの北東150キロにあり、開発権の期間は30年間. 事業規模は23億ドル(約2240億円)で、グリーンランドでは過去最大の民間開発事業となる. 鉱山開発には最大3千人の労働力が必要で、住民には多数の中国人労働者が流入することへの懸念も出ている. 江田憲司・結いの党代表 籾井勝人・NHK会長の発言は、公共放送のトップとしてあるまじき発言だ. 非常に政治的にもセンシティブなマターであり、かつ国民各界各層に色んな立場や考えの違いがある. 別に外国から何か言われたってことではなくて、国民の間に色んな立場があるということだ. 就任会見ということは「さておき」と前置きされているようだが、個人的な見解をその場で述べることが特に放送の現場に与える影響は大きい. NHKの経営委員、特に安倍政権で任命された顔ぶれを見ると確かに偏っているなと思う. そういった委員会の場で会長は選任されるわけで. これは安倍政権が責任をもって任命した人事だという前提で国会でも議論していきたい. いまの会長を選出するシステムの中で、昨年の臨時国会で経営委員を新たに選んで、その人たちの選出によって会長が選ばれた以上、安倍政権の責任をもって任命した人事ですから、そこからは首相は逃れられない. (国会内での記者会見で).
posted by HazukiChinen at 02:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: