2016年12月05日

米、エコより大型車 日本車、迫られる戦略

23日、フィギュア五輪代表発表) 特集・2014ソチオリンピック涙から一転、五輪へ 高橋「言葉が見つからない」 〈小塚崇彦〉 ソチ五輪出場はならず. 「残念ですけど全日本でこれだけの結果(3位)を残せたのは良かった. 色々と思うところはあるが、僕はそれは何も言いません.

米国の自動車市場で、排気量の大きな車がすっかり息を吹き返している. 米デトロイトで13日に開幕した北米国際自動車ショーでも、おひざ元の米国メーカーが大型車や高級車を次々に発表した. エコや燃費重視で躍進してきた日本車は、戦略の見直しを迫られている. 大音量で音楽が流れると、特設ステージのカベを打ち破り、大型のピックアップトラック5台が現れた. 米大手フォード・モーターの新型車「F―150」だ. フォードが、発表会場に選んだのは北米プロアイスホッケー、NHLの本拠地アリーナ. ステージでは、強さと重厚感を演出しようと、エンジンをふかす. かつて日本のマツダ社長を務めたマーク・フィールズ最高執行責任者(COO)が、「米国で一番売れる車だ」と力を込めた.
posted by HazukiChinen at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: